2012年09月29日

“臨終の作法” in USA

河合達郎
マサチューセッツ総合病院移植外科
ハ―バード大学医学部外科准教授

 「ご臨終です」。日本にいるときは当たり前のように、患者の死に際してこう宣告してきました。ところが、アメリカで患者の死に直面するようになると、「はて、死亡宣告は英語でどう言うのか?」「そもそも、臨終の作法はどうあるべきか?」など、最初は戸惑うことばかりでした。続きを読む