2012年11月06日

看護師チャドは自らに引鉄を引いた

日比野誠恵
ミネソタ大学ミネソタ大学病院救急医学部准教授

 先日、わが救急部の看護主任から何やら深刻な文面のメールが届きました。読んでみると、なんと、まだ新任だった救急部の看護師、チャドが自殺してしまった。そのことで、近日中にデブリーフィング(事故後に開かれる会議)を行うという内容でした。続きを読む