2012年11月13日

“You should come!”と言わなきゃ、他科の医師は来ない

小林孝子
ビーンリー・ロード・メディカルセンターGPフェロー

 日本人ほど英語にコンプレックスを持っている民族は少ないのではないかと思います。教材は星の数ほどあふれているのに、どうして話せないんだろう…。私もそんなふうに思っていたうちの1人でした。オーストラリアに住んで15年たった今でも英語は苦手です。ただ、最近になってその理由がだんだんと分かってきました。続きを読む