2013年01月23日

医療者も当然、銃を撃つ

岡野龍介
インディアナ大学病院麻酔科アシスタント・プロフェッサー

 銃の乱射による無差別殺人事件がまた起こってしまいました。2012年12月14日朝、米コネチカット州ニュータウンにあるサンディフック小学校で若い男が銃を乱射し、5〜10歳の児童20人と、校長を含む職員6人が死亡した事件は、まだ皆さんの記憶にも新しいと思います。容疑者は現場で自殺してしまい、犯行の動機は不明のままです。続きを読む

2013年01月22日

原因不明の低血糖、男性が飲んでいたのは…

シンガポールで経験した“常識外”の症例(その2)

大西洋一
ラッフルズジャパニーズクリニック院長

 前回は軟便が軽快しない乳児の症例を紹介しましたが、その後も似たような相談を受けたことがあります。もう少し大きな1歳半くらいの日本人のお子さんだったのですが、問診や診察をしてもこれといった下痢の原因が見当たりません。そこで、「あのときと同じようなケースか?」と考え、母乳を増やすために薬を飲んでいないか、お母さんに聞いてみました。続きを読む

2013年01月21日

日本人医師には想定外だった、乳児の軟便の原因

シンガポールで経験した“常識外”の症例(その1)

大西洋一
ラッフルズジャパニーズクリニック院長

 「うちの子ども、このところずっと便が緩いんです。しかも、1日に何回も出るので、さっきおむつを替えたばかりでまた替えるという具合です。しばらくすれば落ち着くかなと思って様子を見ていたのですが、もう2週間以上も続いているので、心配になって連れて来ました」。

 生後3カ月の乳児を抱えた日本人のお母さんからの相談です。一見、何のことはない、よくある症例のようですが、実は全く想定外の原因が潜んでいました。続きを読む

2013年01月16日

医師にも不可欠の年俸交渉術

萩原裕也
サウスダコタ大学家庭医療科アシスタント・プロフェッサー

 ○月×日、いつもより1時間早く出勤。来年度(10月以降)の契約交渉に望むためだ。私の場合、給料は年俸制。毎年春から夏にかけて、プロ野球選手の契約更改のように、病院と面談・交渉をする。今日ばかりは、スーツに袖を通した大リーガーの気分だ。

 私が勤務するのは地域の小規模な病院のため、病院最高責任者との直接交渉になる。過去1年間の診療業績が良好なら、その度合いに応じてボーナスも出る。アメリカでは主流の方式だ。続きを読む

2013年01月04日

若手外科医が活躍できる科とは?

新デバイスが次々と登場する血管外科から

山之内 大
ウィスコンシン大学血管外科アシスタント・プロフェッサー

 「血管外科って、何をする科?」

 私が血管外科医だと伝えたとき、日本ではよくある反応です。まあ、そう来ることはだいたい分かっているので、「心臓、頭蓋内以外の脈管を扱う専門科で、頸動脈狭窄、大動脈瘤、末梢動脈疾患、静脈瘤、深部静脈血栓症などが主な対象疾患です」という答えもあらかじめ準備しています。続きを読む