2014年01月15日

フェラーリをあきらめて博士課程へ…

川口 敦
アルバータ大学(Stollery Children’s Hospital)小児集中治療クリニカルアシスタント
同大学公衆衛生大学院博士課程疫学専攻

 2013年の夏から、私は疫学分野の大学院生となりました。

 このKUROFUNetの執筆者の中にも、日本国外の大学や大学院を舞台に学んだり研究したりという方がいますが、国内であれ海外であれ、学生となるためにはまず学費の確保が大きな問題になります。日本であれば学生は学業の合間を縫ってアルバイトに励むのでしょうが、海外ではどうでしょうか?続きを読む