2012年02月02日

小児科医が非常駐の病院で、新生児NPが獅子奮迅

エクランド源稚子
ペディアトリックス・メディカル・グループ新生児専門NP
ヴァンダービルト大学看護大学院新生児NP講座クリニカルインストラクター

 国土が広大なアメリカでは、一番近い病院間が車で数時間かかるほど離れていることが珍しくありません。そしてもちろん、全ての病院が主要な診療科をそろえているというわけにもいきません。テネシー中部にも「陸の孤島」のような地域が広がっています。続きを読む

2011年08月11日

「引っ越すんだって? じゃあ、飛行機で通える?」

エクランド源稚子
ペディアトリックス・メディカル・グループ新生児専門NP
ヴァンダービルト大学看護大学院新生児NP講座クリニカルインストラクター

 前回は、私がアメリカで看護学部に入学することになったいきさつを簡単にお話ししました。当時から長い年月がたち、私は今、 新生児集中治療専門のナース・プラクティショナー(nurse practitioner;NP)をしています。NPの資格については、近年日本でも議論の対象になっていますが、アメリカでは1960年代半ばからあるものです。簡単に言えば、看護の教育を受け、実践を積んだ看護師が、さらに大学院レベルで様々な専門分野に関する医学的教育を修め、看護のバックグラウンドを大切にしながらも診察や治療に携わるという職務です。続きを読む

2011年05月29日

麻酔をかける看護師に憧れた高校2年の秋

エクランド源稚子
ペディアトリックス・メディカル・グループ新生児専門NP
ヴァンダービルト大学看護大学院新生児NP講座クリニカルインストラクター


 午後のNICUは静かで、穏やかな表情の両親たちが、保育器の中のわが子をだっこしたり、退院を間近に控えた家族がナースからベビーCPRの講習を受けたりしていました。その日の回診を終えた私は、その夜の当直を担当する医師と一緒にぐるっとNICU内を回りながら、自分の診た10人ほどの児の報告をしました。続きを読む