2013年01月04日

若手外科医が活躍できる科とは?

新デバイスが次々と登場する血管外科から

山之内 大
ウィスコンシン大学血管外科アシスタント・プロフェッサー

 「血管外科って、何をする科?」

 私が血管外科医だと伝えたとき、日本ではよくある反応です。まあ、そう来ることはだいたい分かっているので、「心臓、頭蓋内以外の脈管を扱う専門科で、頸動脈狭窄、大動脈瘤、末梢動脈疾患、静脈瘤、深部静脈血栓症などが主な対象疾患です」という答えもあらかじめ準備しています。続きを読む